イベント情報~森の集い/県民の森(栃木県)

県民の森では、県民の皆さんに、県民の森の豊かな自然に触れ、森の素晴らしさ大切さを体験していただくため、年間を通してイベントを開催しております。皆様のご参加をお待ちしております。

開催レポート

このイベントは終了しました。開催レポートをご紹介しています。

火おこし・たき火体験〜親子で縄文の森体験〜(森林レクリエーション)

開催日:11月11日(土) / 参加人数:25名

縄文人の生活を学びながら火おこし体験をし、森でたき火を楽しんでいただきました。
参加者からは、
-みんなでワイワイと、とても楽しかった。
-本物の土器や矢じりを見て触ることが出来、とても勉強になりました。
-自分で火をおこす大変さを知りました。
などの感想がよせられました。

火おこし・たき火体験〜親子で縄文の森体験〜

今回は、特別に縄文人をお呼びして講話していただきました。

火おこし・たき火体験〜親子で縄文の森体験〜

矢板市で出土した土器。本物ですよ!

火おこし・たき火体験〜親子で縄文の森体験〜

粘土を使って、施文(縄文模様を付ける)体験をしました。

火おこし・たき火体験〜親子で縄文の森体験〜

会場を移し、火おこし体験です。

火おこし・たき火体験〜親子で縄文の森体験〜

火おこしは大変なんですが、参加者の皆さんとても楽しそうでした♪

火おこし・たき火体験〜親子で縄文の森体験〜

土器(こちらはレプリカ)で実際にお湯を沸かし、お茶やコーヒーを飲みました。

募集要項

イベント名称 火おこし・たき火体験〜親子で縄文の森体験〜(森林レクリエーション)
開催日 11月11日(土)
内容 縄文人の生活を学びながら火おこし体験をし、 森でたき火を楽しみます。 (大人の方のみでの参加も歓迎です。)
定員 25
趣旨 たかはらの森で縄文人の生活を学び、火おこしやたき火の体験を通して、自然のすばらしさや森林の大切さを実感していただくとともに、自然環境や森林・林業を守り育てることの大切さへの理解を深めていただきます。
主催 (指定管理者)たかはらの森管理グループ
日時 平成29年11月11日(土曜日) 午前9時30分から午後2時まで
集合場所 栃木県県民の森 森林展示館
募集対象・定員 栃木県内在住の方 25名
参加費用 無料
内容 縄文人の生活や縄文土器の文様のつけ方を学び、木を擦り合わせて火をおこし、たき火をしながら持ち寄ったお芋等をやいたり、土器でお湯を沸かします。
日程 午前09時30分 受付(森林展示館)
午前09時45分 オリエンテーション(森林展示館)
午前10時00分 縄文人の生活、施文の体験、火おこし、たき火体験(県民の森地内)
午後02時00分 閉会・アンケート(木工体験館)
持参品等 汚れてもよい服装・靴、軍手、帽子またはバンダナ、雨具、さつまいも・じゃがいも等の焼いて食べるおやつ、飲み物等

一覧へ戻る

このページのトップへ